【行くだけで1500円】ビジネス+ITのメルマガのセミナーがお得な件


ビジネス+ITとはこんな感じの、経営とITを組み合わせた事例をニュースにして紹介する
ニュースをまとめたソフトバンクグループが運営するサイトだ。

スクリーンショット 2015-07-10 19.46.13
このITmediaで発行しているメルマガには色々なセミナーがあるのだが
これが行くだけでAmazonギフトが1500円貰えるものがたくさんあるので紹介してみた。

スクリーンショット 2015-07-10 19.42.44

こんな風に、【ご来場でAmazonギフト券1,500円】の文字が並んでいる。
一体どんなセミナーなのか?紹介します。

ITツールの宣伝も兼ねたセミナー

ビジネス+ITでは

GE イメルトCEO、富士フイルム、コマツ、IHIの各社長が語る、IoT時代の製造業革新

三菱東京UFJ銀行が「生き残りにデジタルイノベーションが必須」と考えるワケ

アメリカン・エキスプレスが取り組んだ、ツールとしてのデジタルマーケティング戦略このような、企業のITソリューションをまとめたニュースが多いので
メーカーや銀行のマーケティング部門やIT部門の社員のような、
最新のサービスに関心があるユーザーが多く流れ込んでくる。

だからそのサイトに広告を打ちたいと思う、ITソリューションを持つ会社が多く集まるのだ。
それを集客するのがビジネスITが運営しているメルマガだ。

このメルマガでは人気記事とともに、企業のITソリューション紹介セミナーを
配信し集客を図っている。
その集客方法としてAmazonギフト券1500円を進呈している。

基本誰でも参加できる

これはサボりたいと思っているサラリーマンやIT部門の社員には非常にオススメだ。
というのは、これは社会人であれば誰でも参加できるからだ。

スクリーンショット 2015-07-10 20.09.12

 

このように、事前登録するというところを押すと登録画面に入る。

スクリーンショット 2015-07-10 20.10.28

スクリーンショット 2015-07-10 20.10.38

 

ここに会社の情報を入れて、最下部ページにある通信欄に「キャンペーン」と入力すればその時点で
Amazonギフト券1500円もらう権利が発生する。

 

そして、このセミナーに関して言えば前半と後半に分かれていてどちらかを選ぶことができる。
すなわち前半だけ出てしまえば時給1500円なのだ。

そしてそもそもITソリューションの最新の知識を無料で仕入れることができるというのも大きなメリットである。
もしあなたがIT部門の社員で情報管理などに課題を感じていたとしたらこのようなセミナーに行くと
得るものが大きいと思う。

 

極論学生でもいける

この記入欄をよく見てみればわかるが勤務先にはどこにも正社員である必要は書いてない。
つまり、アルバイトをしていればそこの勤務先を書くだけでいいのだ。
どんなに関係ない職種でも、本社にそのITソリューションのことを伝えればアルバイトだって
製品購入のきっかけになる。

また、就活生が利用するのもまたいいと思う。
企業がどのようにどんな製品を売っているのかを間近に感じることで得られるものも大きいと思う。
 

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です