株投資は今がチャンス


情報を制してコスパよく株投資

目の前で上がった株

なぜ株の初心者に株シミュレーションサービスを勧めるのか(以前の記事参照)というと、

株について学びたい、情報を集めたいとしてもなんにせよ実際にやるのが一番だからです

僕自身も投資家ではない学生です。就職活動中にであった企業の動向が気になって

その企業の株について話し合っている掲示板を見たのが始まりでした。

そこでは、普通だったら知り得ない情報がやりとりされてました。

インサイダーではありません。目を凝らせば取れる立派な公的情報です。

しかし、間違いなく上がる材料だったし実際その株は20%以上上がりました

しかし、僕は学生で金を持っていなく手を出せませんでした。ただ目の前で株価だけがあがっていました。

情報格差の下克上

ITの発達により今は様々な情報があふれどんな人でもインターネットさえあれば容易にあらゆることを知ることが

可能になりました。昔はどの程度の地位にいたか財産を持っているかなどの社会的な力で得られる情報が決まっていましたが

口座情報さえ流出する現在ではどの程度情報収集力に優れているかで、情報格差が決まるようになりました。

つまり、情報を取りに行く意識、アンテナ、技術がある人が情報社会を制するようになっています。

その中で、情報によって期待・不安が生まれ変動する株価においては個人投資家のチャンスがかなり広くなっているのです。

Textreamを使いコスパよく効率的に情報収集

「会社名 株」で調べるとYahoo!が提供している株掲示板がHitします。

例えば楽天とかソフトバンクとか

 

モブキャスこのように意見交換や、自分たちが得た情報を交換しています。

信ぴょう性の担保も「そう思う」「そう思わない」という投票ボタンがあるのである程度なされています。

なにより、ここでは株主の情報や考えが交錯する中で実際に株価がどう動いているのかをみることで

情報が株価に及ぼす影響がどんなものかを勉強できます。

インサイダー並みの情報を得られる

上場企業の掲示板はどこもユーザーが活発で常に新しい情報を得られます。

株主は常に自社の情報に目を光らせているので

IRに出す前から海外のアプリランキング300位にランクインしているのをみつけて自社ゲームの海外展開に気がつくなど、情報感度が非常に高いです。

もちろん、これは目を凝らせば誰でも取りに行ける情報です。

しかし、具体的に目的を持って探さないと絶対に見つからない情報です。

これをTextstreamを使っているだけで得られるのでかなりコスパがいいです。

投資が上手い人の真似をする

また、これはあくまで自分の判断ですが株掲示板には判断が冷静で投資に成功しているような人がいます。

Textreamでは投稿者は2chと違いユーザーが固定されていてどの板にも必ずお得意様がいます。

この中でも実力がありそうな人の名前をクリックして投稿履歴を見てみるといいです。

その人の書き込み履歴からどんな会社に興味を持っているのか

また書き込みから売っているのか買っているのかもわかります。

株初心者のうちはノウハウがある先輩から吸収すればコスパよく

株が上達することでしょう。

 

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です